無料ブログはココログ

« 猫散歩と特殊写真始め | トップページ | 飽くなき挑戦! »

2018/01/14

赤外線写真、撮り比べてみた!

Dscn4978dels
 カラスの大群                                      Nikon COOLPIX S9500

はい、こんばんは (*´ω`*)


バタバタしている間に、あっ! と言う間に 14日Σ( ̄□ ̄;)
更新は のんびりですが、いつも ご訪問・応援ありがとうございます (*´ω`*)


今回は、前回の 「特殊写真始め」 に引き続き
「赤外線写真を撮り比べてみた!」 と言う記事です (´∀`*)アハハ


昨年からの持ち越し分は、また次回・・・ と言うことになりますが
何分、多忙を極めておりますゆえ、お赦しくだされ (。-人-。)


冒頭写真は、関係ないのですが、赤外線写真を撮りに行った先で
出会ったカラスの大群を、ポケットに入れていたコンデジで パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)
  写真クリックで、カラスの大群を確認できます~ (´∀`*)アハハ


P1050591dels
 サボテン                                         改造LUMIX

さてと・・・ 早速、本題に入りますが・・・


改造LUMIX の るみこちゃんで、カラー設定のまま撮影すると
上のように、ピンクのような薄紫のような写真が撮れます。


本来、ローパスフィルターが入っている場所に
赤外線フィルムが入っていますが、数値的に言うと
IR80 と、かなり高めの赤外線フィルムが入っています。
  一眼レフに装着して使っている赤外線フィルターは
  わたしの場合、IR72 を使用しています。


特記するとしたら、モニターでの被写体の確認や
ピント合わせが、この手のカメラでは可能って言うのが
とても助かる点かもしれません・・・ (*´ω`*)
  長時間露光も必要なく、ほんとに お手軽 (*´ω`*)


P1050591idels
 サボテン ~モノクロ~                                改造LUMIX

こちらの写真は、上の写真をモノクロ変換 (*´ω`*)


陽が差す窓辺に置いて撮影したので、いい感じに赤外線を反射 °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


これで、るみこちゃんも、ちゃんと赤外線写真が撮れるんだ!と
一定の再評価を出しまして・・・ (いぁ、疑ってたんじゃないけどさ・・・ (´▽`;)アハ


さぁ! では、やっぱり外撮りしたい ((o(´∀`)o))ワクワク


と、相成りまして・・・
近場で赤外線写真の撮影に使っている現場へ (o^-') go‼


P1050592idels
 鳥羽川サイクリングロード                              改造LUMIX

こちらは、昨年春の 「桜めぐり」 で紹介した
「鳥羽川サイクリングロード」 になります (*´ω`*)


るみこちゃんのカラー設定を、最初からモノクロに設定しての撮影 (*´ω`*)


やや露出を下げたので、暗めですが・・・ (◕ˇ_ˇ◕ㆀ)
しかも、やっぱり真冬だから、赤外線を反射するものが少ない~ (◕ˇ_ˇ◕ㆀ)


パッと見、ただのモノクロ写真に近い感じが否めません・・・ (´;ω;`)ウゥゥ


P1050593idels
 鳥羽川サイクリングロード 桜並木                         改造LUMIX

鳥羽川を挟んで、桜並木 (*´ω`*)


これ、やっぱり若葉がある時季じゃないと
雰囲気が出ないんですね・・・ (´・ω・`)ショボーン


でもでも! いい感じの空~~~ ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
  一番奥の山は陽当たりが良くて、赤外線の効果も出てます (*´ω`*)


P1050595idels
 踵を返してパシャッ! Σp[【◎】]ω・´)                         改造LUMIX

同じ場所で踵を返して、反対側に広がる風景 (*´ω`*)


遠くの山の裾野は、しっかり赤外線写真らしさが出てました ε-(´∀`*)ホッ


いいんでないかい? .。゜+.(´▽`)。+.゜+・


P1050596idels
 歩きながら パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)                         改造LUMIX

少し露出補正を明るめに変えて、歩きながら撮影 (*´ω`*)


これくらいのコントラストが いい感じかなぁ・・・ (*´ω`*)
  ほっつき歩きながらシャッターが普通に切れるって素敵ね (´▽`;)アハ


と・・・ ここでやっぱり試したい、Nikon D100 での赤外線写真 (*´ω`*)


Dsc_2385dels
 鳥羽川サイクリングロード 通常カラー                      Nikon D100

と、その前に・・・ 通常撮影 ((´∀`))ケラケラ


こ~んな感じの空模様でした~ (*´ω`*)


やっぱり桜の木に、若葉がないのが敗因だわね・・・ とか思いながら・・・


Dsc_2387dels
 鳥羽川サイクリングロード 赤外線フィルター装着時              Nikon D100

おもむろに赤外線フィルターを装着して
シャッタースピード 4秒で撮影 (*´ω`*)
  今回は、三脚を立てるのが面倒で、橋の欄干に直置きして撮影 ((´∀`))ケラケラ
  大型トラックが通るので、通過を待っての撮影になります (* ̄m ̄)プッ
  じゃないと、橋が振動して手ブレ状態になりますの ((´∀`))ケラケラ


IR72 と、るみこちゃんより低い数値ですが・・・
普通にシャッターが押せちゃう るみこちゃんと違って
長めシャッターなので、色は濃い!!Σ(´∀`;)
  でも、撮影時の被写体確認は、こっちは完全に不可能 (* ̄m ̄)プッ


るみこちゃんのように、赤外線撮影用に改造した一眼レフなら
被写体確認や、ピント合わせも可能とか (´・ω・`)モキュ?
  試す機会があれば・・・ って、だからって、もう増設はしないと思うけど (´▽`;)アハ


Dsc_2387idels
 いろいろ調整後                                     Nikon D100

真っ赤な写真データから、温度調整など施して
色の分離を良くした状態 (*´ω`*)


少し目に優しい(!?)写真になりますね (´▽`;)アハ


るみこちゃんでのカラー撮影の結果(補正後)に近い感じかなぁ・・・。


Dsc_2387icdels
 鳥羽川サイクリングロード 赤外線カラー変換                  Nikon D100

RAWデータでの撮影の場合、これが 「強み」 かなぁ? と思うのですが
色の分離を良くしておいて、チャンネルミキサーで簡単な調整を施すと
上の写真のように、不思議な世界を生み出せるんですねぇ・・・ (*´ω`*)


まぁ、今回は赤外線写真らしさは、やや劣りますが・・・ (◕ˇ_ˇ◕ㆀ)
  新緑の頃なら、もっとすごい雪景色を疑似体験できるんだけど~・・・


でもまぁ、異様なまでに空が青くなったり・・・ と
不思議効果は抜群なのが分かります (*´ω`*)


Dsc_2387wbdels
 鳥羽川サイクリングロード モノクロ変換                     Nikon D100

こちらは、同じ写真のモノクロ変換バージョン (*´ω`*)


安定のモノクロですが、やっぱり赤外線写真に向く時季ではないのが
わたしとしては悔やまれるところですねぇ・・・。


Dsc_2390dels
 踵を返してカラー撮影                                Nikon D100

さて、るみこちゃんの時と同じように踵を返して パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)


川面が強風のため波打っていましたが、そこそこの映り込みもあって
まぁ、概ね合格ラインかなぁ・・・ と言うコンディション (*´艸`)クスクス


やっぱり、若葉のない季節、新緑の山ではない季節と言うのが
一番の残念ポイントではありますね・・・ (´・ω・`)


Dsc_2392icdels
 カラー変換                                       Nikon D100

赤外線フィルターを装着して、撮影ののち
サクサクっと調整を施して、カラー変換した写真 (*´ω`*)


本来、狙っていた効果のほどは出切っていませんが
真冬の撮影にしては、まぁまぁ いい線を行ったかな? (*´ω`*)


Dsc_2392wbdels
 モノクロ変換                                      Nikon D100

撮影時のカメラの設定の違いから、コントラストは低めですが・・・


この辺は、まぁ、撮影時や調整時の好き嫌いで変わる点でもあるかな?


モノクロ写真として見るなら、高コントラストな
るみこちゃんに軍配が上がりそうな気がしないでもないけど・・・ (´・ω・`)モキュ?


否・・・ やっぱり 「好き嫌い」 の問題かなぁ・・・ ( ̄-  ̄ ) ンー・・・


Dsc_2399dels
 場所を変えて、鳥羽川下流域                            Nikon D100

さて、少し(?)場所を変えて、同じく鳥羽川の下流域へ (*´ω`*)
  長良川と合流するあたり近辺じゃないかしら?


こちらは、前回の記事で参照に挙げた記事 「台風一過の空」でも
赤外線写真に比較的 向いた時季に訪れていますので
今回の写真と、比較していただけると嬉しいかも? (*´ω`*)


川面が騒がしいですね・・・


Dsc_2396dels
 水鳥さんの集会                                    Nikon D100

なんだろ~って、よ~く見てみたら
騒がしいのも当然と言いますか・・・
鳥さん(主に鴨)たちが集会中 (*´艸`)クスクス


さて、では早速、そんな鳥さんたちを尻目に
赤外線写真の撮り比べと行きますかね? (*´ω`*)


P1050603dels
 比較のための調整写真 1                              改造LUMIX

「お!? ( ゚Д゚) 」 って思われた方も いらっしゃるかと思いますが・・・


こちらは、るみこちゃんでカラー撮影した写真を調整して
RAWデータでの色温度の調整後の写真に似せてあります (*´ω`*)
  実際に使用したのは、編集ソフトの色あせ補正機能のみです (*´ω`*)


パッと見、一眼レフ撮影バージョンの調整過程っぽいですね (*´ω`*)


と言うことは・・・ 撮影時の設定で、露出をマイナス補正するよりか
コントラストが上がるように、カラー設定を ビビッドに設定するのが
いい撮影結果を生み出すことになるかも・・・ ( ̄-  ̄ ) ンー・・・


もちろん、るみこちゃんは JPEGデータでの撮影しかできませんので
これをチャンネルミキサーで調整しても、効果は発揮されませんが・・・


P1050603idels
 比較のためのモノクロ変換 1                            改造LUMIX

モノクロ変換してみて、るみこちゃんの株が爆上げ~ ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪


撮ったなりより、いい感じじゃなくて!? .。゜+.(´▽`)。+.゜+・


枯草・枯れ山ですが、それなりに赤外線の反射が認められるらしく
ほんの少し雪景色もどき~~~ ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪


これ (・∀・)イイ!!


と、ひとり自画自賛 (*´艸`)クスクス


では、一眼レフでの撮影は? と言いますと・・・


Dsc_2400idels_2
 比較のための調整写真 2                              Nikon D100

あれこれ調整過程の写真を掲載するのもなぁ・・・ とは思うのですが
るみこちゃんでの撮影との比較のため、今一度・・・ (´▽`;)アハ


ほぼ同程度の写真が出来上がってきました (*´ω`*)
  厳密に言うと、撮影時からして設定が違いますが・・・ (´▽`;)アハ


Dsc_2400wbdels
 比較のためのモノクロ変換 2                            Nikon D100

如何でしょう? (*´ω`*)


比較しやすくするために、掲載順も モノクロを先行してみました (*´ω`*)


こうやって比較すると、両者ともに 「いい味」 出してますね ☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!


Dsc_2400icdels
 違いを図るカラー変換                                Nikon D100

敢えてのカラー変換 (*´ω`*)


異次元雪景色~ (゚∀゚)キタコレ!! .。゜+.(´▽`)。+.゜+・


これが出来るか否か・・・
この差が一眼レフとコンデジの差ですが・・・


こればっかりは 「写真として邪道 (。・ˇ_ˇ・。) 」 とか言われてしまうと
「はい、終了~ (。-ノ-)/Ωチー-ン」 って なってしまうのが
非常に残念なところですが・・・ (◕ˇ_ˇ◕ㆀ)


ま、アートってことで (*´ω`*)


Dsc_2407dels
 水路への鉄塔の映り込みを真剣に撮ってみた件 【カラー】          Nikon D100

さて、一応の手応えを感じ、帰路につこうかと
愛車を停めた場所へとフラフラ歩いていましたら・・・


田んぼの間にある水路に、目が釘付け!! ( ゚Д゚)オォ‼‼‼


真正面に、被写体として大好物である鉄塔と
水路の水面に バッチリ映り込み!!(≧∇≦)キャー♪


おあつらえ向きに、空まで映り込んでるし~ ゚.。゜+.(´▽`)。+.゜+・


撮らんわけがないよね!? (o^-')b


P1050605idels
 水路への鉄塔の映り込みを真剣に撮ってみた件 【モノクロ1】       改造LUMIX

るみこちゃんでの撮影は、全編手持ち撮影OK と言うことで
お手軽に縦構図でのモノクロ撮影 (*´ω`*)


やっぱりね・・・ こう、思い立った時に
ポケットから取り出して、サクッと赤外線写真!
って、すっごく楽しみ方が広がると思います (*´ω`*)


陽射しの関係で、玉ボケ 1個入りましたが・・・
いいんでないかい? (*´ω`*) と、ご満悦 (*´艸`)フフ
  逆光~やや逆光での撮影時など、このカメラだと
  玉ボケの中にモヤモヤが浮いて、細胞にしか見えない・・・ (* ̄m ̄)プッ
  と言う発見もしておりますが、これは改造時に赤外線フィルムと同時に
  ローパスフィルター代わりに入れた透明板の悪戯やもしれませんね?


Dsc_2410wbdels
 水路への鉄塔の映り込みを真剣に撮ってみた件 【モノクロ2】        Nikon D100

こちらは、Nikon D100 にフィルター装着で撮影 (*´ω`*)


ちょうど歩道と水路を隔てるブロックが、いい高さにあったので
三脚は不使用でしたが、いいアングルでの撮影に・・・ ゚゚.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
  しゃがみ込んでいた・・・ と言うより、正座して上体を伏せた状態だったので
  通りすがりに見かけた方たちには、奇妙に見えたことでしょう ((´∀`))ケラケラ


陽射しのキラキラ! 取り込めました (*´ω`*)


Dsc_2410icdels
 水路への鉄塔の映り込みを真剣に撮ってみた件 【カラー変換】       Nikon D100

そして、お家芸(!?) カラー変換 (*´ω`*)


陽射しのキラキラが程よくアクセントになって
個人的に、こう言う感じ スキ━(*´∀`*)━ !!!❤


もう少し、田んぼの草とかが瑞々しい季節なら
真っ白に撮影されるので、雪景色感も強くなっただろうなぁ・・・ (。・ˇ_ˇ・。)


と、あれこれ赤外線写真の撮影には不向きな季節ではありますが
撮り比べ・編集比べしてみましたが、如何でしたでしょうかね? (*´ω`*)


モノクロに特化して見れば、赤外線写真専用に改造したカメラも
遊び甲斐のあるカメラだと思いませんか? (*´ω`*)
  ただし、中古カメラとしても ジャンク扱いになるので
  「当たり外れ」 は、多少なりともありそうですが・・・ (´▽`;)アハ
  自力で改造した場合、正常動作の保障もできないし・・・ (◕ˇ_ˇ◕ㆀ)


デメリットも、それなりにありはしますが・・・
出先で、ふと 「この景色、赤外線写真にしてみたら素敵かも・・・」 と
思い立った時に、手間暇かけず手軽に撮影できるのも魅力的 (*´ω`*)


個々のカメラの持ち味と言うか、個性を 1台1台 理解して
使い分けると言う意味では、これも 「アリ」 だと思います (*´ω`*)




次に赤外線写真を撮るなら、時季は熟考しないとねぇ・・・
とか言いながら、また何処ぞで飽くなき挑戦に打って出ると思います (* ̄m ̄)プッ




と言うことで、以上、撮り比べ報告でした~ (*´ω`*)


応援していただけると 大変 励みになります (o^-')b グッ!


「いいね!」 と思っていただけましたら
「web拍手」 をクリックしていただけると
飛び上がって喜びます(*´ω`*)
  「web拍手」経由のメッセージは、現在、一方通行で運用中です。
  お返事が必要でしたら、コメントは記事下のコメント欄へ♪


ブログランキング参加中♪
こちらも、ポチッと 1日 ワンクリック♪ 
応援 よろしくお願いします(*´ω`*)


人気ブログランキング



 

« 猫散歩と特殊写真始め | トップページ | 飽くなき挑戦! »

赤外線写真 【Infrared Rays】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2313309/72676986

この記事へのトラックバック一覧です: 赤外線写真、撮り比べてみた!:

« 猫散歩と特殊写真始め | トップページ | 飽くなき挑戦! »

delta004*Instagram

  • Instagram

web拍手

ポチッと

  • ポチッとよろしく!

今ココ♪応援してね☆